読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50Shades!雑感

観劇記録

さぁさぁさぁ、11月28日に華々しく(これは言葉通り、舞台雑誌だけではなく、新聞やネットニュースひいてはテレビ誌なんかにも取り上げていただき、誠に感謝しております)幕を開けた50Shades!につきまして、本日休演日とのことですので、主演に代わって私が腕まくりをしてお話しさせていただきます。

 

主演俳優は本日何にも考えないで眠りこけているか、SHOCK関連の顔見せに行っているか、かわうい後輩たちに喝を入れに帰阪しているかのどれかです。(もちろんただの妄言です)

 まだ(と言っていいのか)2公演しか観劇していない身ながら、顔から浴びせられた衝撃について記録に残しておきたいと思います。

ここにたどり着いた方を私は把握できませんが、これから観劇予定のある方いらっしゃいます?

 

 

 

 

お帰りいただいた方がよろしいですよ?

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

 

1回しか見ないからポイントが知りたいって?

いやいや、もったいないから初見で魂抜かれた方がいいと思いますけど….

 

 

 

 

あとは自己責任だからね?

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、大したことは書けませんので。(でもネタバレはします)

雑感ですのでざっと箇条書きで。

 ・魅力的な衣装(素敵なスーツ姿からのバスローブ、そして半裸)

・無駄に上手い歌 アナとのデュエット/ホセとのデュエット/そして初めて聞いたファルセット

・悪ふざけ顔

・ライトの下、汗をかきつつ歌い踊る姿に戸惑い

・終始喋り方がディラン

・役作りはほとんどしてないってほどの自然体

・客席に降りてくる女優陣と客いじり

ダン

うまい棒も野外プレイも別段好きではないけど、このグレイに誘われたら断らないかも

・キャスト紹介で一番最後に出てくるのが文ちゃん

・カテコライブ後に笑う時の顔がただの文ちゃん

・曲の最後はバンドのボーカルさながら飛ぶ文ちゃん

・締めの言葉が文ちゃん

・最後まで舞台に残って挨拶をする文ちゃん

・わー文ちゃんファンってこんなにいたんだ(隣の席の子に話したら笑われた)

友達にジャニオタってほとんどいなくて、東京在住で関西担なんて出会ったことないから っていう理由だけなのだけど。

 

本編に関してはこのくらいで、

11/29アフタートークにて、「役作りや、稽古中大変だったことは?」の質問に、

「役作りは特に。こんなことやるんやーって感じだった。稽古中は特に何も大変だとは思わなかったけど、事務所がOK出すんかな~とは思った」との回答。

主演舞台、そしてR15題材(もちろん脚本も)には事務所もOKを出した(むしろ事務所の方から推してきたらしい)が、演出はもちろん完全にはついていなかったはずだが、完パケを事務所関係者にお披露目したのが初日前日のゲネの日だとしたら、まぁ事務所的にもOK出さざるを得なかったのか、文ちゃんが演じる上で特にNGではなかったのかなと穿って想像してしまったのである。

ファンの欲目から言っても、題材や言葉こそ下品だけれど、不愉快になるほどではないし。(大きく個人差が出る部分ではあるが)

 

ちなみに2日目にはいくらか余裕が出てきたので、他の俳優陣を見ていたが、本当にいろいろ細かいことをなさっている。

特に印象的だったところは、ナイトクラブにて現れるグレイの兄エリオット、初日はキャロル?相手にチークダンスのようなものを繰り広げていたが、2日目は床に這いつくばってねっとりと踊りあげていた。笑

振付師の肩書を持つ愛一郎さん、さすがである。こんなところでも才能の無駄遣い

 

補足として、勢いに任せて呟いたものもの。

これを読んでいったいどんな舞台なんだ!?と気になった方、一度だけ観劇された方、まだまだ(ってほどでもないと思うけど)チケットは入手可能なのでぜひお越しください!

ファンだからこんなこと言ってると思うでしょ?

そうなんです!!!笑

でも、かわいい!かっこいい!!の盲目贔屓だけじゃなくて、Jr.担って歴に実力が追い付いてないと容赦なく興味は若いツバメに流れていくから(事務所の推しの力も加わるしね)、

その点、Veteran(…)のJr.担は見る目はある程度厳しいので信用いただいていいかと。Twitterの波で検索すれば、いくらか感想は流れてきてますので、お好きなだけどうぞ。

 

(私のせいで観劇を控えようといった御仁が生まれませんように)