読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これまで、とこれから。

 
さて、立春も過ぎて新年に突入したということで、今年3○歳になる彼に向けて。
これまで、と書いたけれど、これからのことを。過去を振り返っても何にもならないってきっと思ってるだろうから
 
生まれ持った本質や性格分析としては、
・1人で自己完結できるタイプで頑固
・受け身でいることが楽
・皆に見てもらって喜ばれたい
・広い世界で活躍していける
・苦しんでいることが表に出てきづらい
・忍耐力がある
・組織に属することを好まない(グループなら2人~少人数)
・家系の質を変える
・みんなとワイワイやることよりも結果を出すことが必要と考える
・過去を糧にして今を頑張るとよいタイプ
ってところかしら?
 
これ、命式を見て読んだだけなのに、本人そのままに見受けられるところを見ると、無理して生きてきたわけじゃなさそう。一回、間違えて読んじゃった時の適性が、完全犯罪者向きだったから芸能の世界にいてくれてよかったって思ったんだけど、間違いが発覚して本当に良かった。笑
 
命式上、年上の場所が欠けてるので、その場所を埋めようとして先輩方と仲良くなろうとするんだと思う。そして、師匠だって慕ってる人はなんと1/60で同じ星を持ってる人だった。(驚くべきことに後輩にもいるんだけど...)
これって、自分がもう1人いるみたいでとても共感できるし、仲良くなりやすいのだけれど、自分が主役の人生なのにもう1人別の主人公が出てきてしまうのと同じなので、運勢の取り合いになってしまう。だから、一方が主演映画とか主演舞台とかやっている間は、表に出て来にくいけれど、一方でグループ活動している間なら、彼が舞台やTVなどの露出に恵まれる、みたいな。
同じフィールドにいる限り、太陽と月みたいに裏表が生じちゃうから、難しいところだなー。仲良くしちゃダメということはないけど、1つしかないポジションを2人で狙わなきゃいけないという感じだから、少なくとも仕事では一緒にならない方がいいのかも。
 
近未来のお話をすると、
2016年:顔を売る(東京での主演舞台)
2017年:親離れの年、ここでの努力が結果につながる
2018年:方向性が決まる
2023年:一か八かの年(売れるか、崩壊するかどちらになるかわからない)
 
ともかく、今年の仕事にどのように向き合うかで2018年の方向性が決まってしまうことになるかも。
親離れの年でもあるけど、今年は「今の仕事が嫌になって辞める年」としては最適でもある。
 
先生がぽろっと言った、
「この人は演技については壁にぶち当たってるみたい。難しいって。歌うことが大好き」
って言葉にちょっとぐさっときたけど、どうなの?(色々と)これからだよね
あ、ちなみに私は吉方はまだ見れないので、先生にお伺いした結果、東京(東)に出てくるならベストは2022年で、2017年,2020年は絶対にダメとのこと...例の先輩と運の取り合いしちゃうから、大阪にいたままでいいのでは?だって。寂しいし残念だけど。体力的には辛いかもしれないけど、仕事であっちこっちいったりきたりすることは悪くないみたい。むしろ一か所にとどまっている方が運を落としてしまうことになるかも。
 
簡単だけど、これからの1年について。
2月:心境の変化があったり、今後の仕事の足固めになる月。魅力が溢れているので仕事が決まったりする。この月に決まった仕事は高評価を受けることになる。
3月:周囲の状況がバタバタする月。
4月:自分の立場が明確になる月。希望が持てたり、チャンスが来るかも。
5月:体調を崩しやすい月。
6月,7月:人間関係に苦労する月。謙虚に控えめに生きるといい。7月は異常に結果が出たり、びっくりする出会いがあるかも。
8月:自分の立場が固定される月。なんらかのトラブルに巻き込まれるかも。
9月:8月に引き続き。自然体で生きるといい。
10月:親戚や自分のまわりががたがたする月。
11月:仕事が伸びる月。勝手に自分を忙しい状況に追い込んでしまうかも。
12月:(良いか悪いかわかんないけど、)女性関係で何かあるかもしれない月。
1月:「勉強する」ということを人生のテーマとして生きるといい。
 
(好きになるタレントと自分の命式って不思議と似てるらしいんだけど、今回はびっくりするぐらい一致してた。類友って思ってもいいかしら?)
 
まぁ好き勝手書いたけど、全てお遊びなので!
近い将来振り返って確かに当たってた!って答え合わせしたいなって気持ちでここに残しておきます。たぶんね。
分析されるのは好きじゃないだろうけど、色々考えてしまう結果が他にもあったなー。私の自己学習用としてしまっておくよ心配しないで!(エア)